入門編 学生

デビットカードランキング デビットカードってなあに?

まずデビットカードランキングに入る前に基本中の基本デビットカードってなんぞや?
ってことなんですがクレジットカードと同じように
加盟店でショッピングができるカードです。

クレジットカードとデビットカードの違い

クレジットカードと何が違うの?って
ことなんですがクレジットカードは翌月払いで銀行口座から
引き落とされます。
デビットカードはリアルタイムに銀行口座から引き落とされます。
要するに現金をその場で払う感覚とほぼ同じですね。

じゃあデビットカードでなに?

それではデビットカードのメリットってなんだろうってことなんですけどなんとデビットカードには審査がありません。

クレジットカードには審査があり銀行口座など含めて実際に本利用できるまで数ヶ月かかってしまいます。

やはり「信用」のカードになりますからそんなに簡単にできないってことですね。

ところがデビットカードは違う。信用とかどこいったの?
って聞きたいくらいに即時決済。そもそも銀行やクレジットカード会社が立て替えるわけですからそこに信用はいりません。
いるとしたら口座の残高くらいです。

デビットカードはクレジットカード以上に簡単発行

なのでデビットカードは審査なしで簡単発行できるのですね。

だからあなたは銀行口座だけ用意してください。
しかもクレジットカードは18歳未満は作成できませんが
デビットカードは15歳以上の高校生!これは大きいですね。

だから高校生で18歳未満の人はクレジットカードより先にデビットカードをつくって擬似クレジットカード入門を体験しておくのも悪くないかもしれません。いざクレジットカードを持った時にビビらずに利用できますよ。そうするの同級生からはこいつ大人だ!やべぇって一目置かれます。良かったですね。

デビットカードにも国際ブランドはある

さてデビットカードもクレジットカード同様に国際ブランドが存在します。VISA、MasterCard、JCBなどの加盟店で利用が可能です。

また加盟店はもちろんネットショッピングでもクレジットカード同様に利用することができます。

デビットカードを使えこなせ!手数料の裏ワザ

さてここで裏ワザというかデビットカードを使うメリットを
お伝えしておきましょう。

昨今は銀行口座から引き出すだけなのに休日や時間外だと手数料が取られてしまう銀行またはATMが多いですね。あれ非常に理不尽だと
僕は思ってます。他社銀行に振り込むとかならまだわかるんですよ。

自分の口座の引き落としに手数料ってふざけてますよね。
芸人さんのエピソードで給料日に口座から引き出そうとしたが
あまりにも薄給だったため手数料でマイナスになってしまった
なんて笑うに笑えません。

ところがこのデビットカードリアルタイムで銀行口座から引き落とすわけですからその手数料がかからないのです。しかもわざわざATMや銀行に行く必要がありません。そのまま加盟店で利用できます。

しかもクレジットカードと違い使いすぎるということがありません。クレジットカードはその時点で口座の残高が0円でも翌月払いとなりますのでそれまでに準備をしておけばいいやと無計画な利用方法ができますがデビットカードは口座が0円だと使えません。

まぁこれがデメリットに繋がる部分でもあるんですけどね。

海外旅行でも大活躍のデビットカード

また海外のATMでもそのまま利用することができます。
なんとそのまま現地のお金に両替されて利用できるんですね。
だから海外旅行に重宝します。

そしてなんとクレジットカード同様にポイントまでキャッシュバックされます。だから現金払いより圧倒的に得なんですね。

またここ最近では銀行でデビットカードをつくると振込手数料やATMの手数料が無料になったりするメリットもあります。こういった特典を比較してデビットカードをうまく活用していきましょう。

デビットカードのデメリット

良いところばかりいってもあれですから
デメリットも話していきましょう。

クレジットカードと比較すると還元率が低い

ポイント還元率がクレジットカードより低い。
クレジットカードのポイント還元率って大体1%のところが
多いですがデビットカードは0.5%が一般的です。
もちろん少しでもポイントがつくので文句はいえないのですg
クレジットカードと比較するとやはり不満を感じてしまいます。

銀行口座の残高がないと利用できない

次に上記でも述べましたが口座が0円だと利用できない。
特に金欠の時などは厳しいですね。まぁ現金払いの場合もそれは
当然のことなので無理をいってはいけないということでしょうか。

支払い方法が少ない

支払い方法が一括のみ。
リアルタイムで口座から引き落とされるため分割払いは
できません。クレジットカードは選べるというところから考えるとそのへんは少し不便ですね。

そしてクレジットカードと比較すると圧倒的に少ないその種類。
クレジットカードはそれこそ何百種類というクレジットカードが存在しますがデビットカードは発行している銀行が圧倒的に少ないです。約10社ほどしかないのです。

年会費無料のデビットカードが少ない

また年会費無料が少ないのもデメリットになりますね。
クレジットカードは年会費無料のカードが多いというのに...

全体的に捉えてしまうとやはりクレジットカードの知名度が
大きいためデビットカードがどんなカードなのかわからない人も多くいるようです。ただアメリカと比べるとデビットカードは知名度や発行数が日本ではまだまだこれからなので今後クレジットカード同様の知名度まで大きくなる可能性はあります。現時点では発展途上として未来に期待しましょうという感じですかね。

それでは最後に人気のあるデビットカードの人気ランキングをご紹介します。

デビットカードランキング

1
ファミマTカード

ファミマTカード

初年度の年会費:無料
2年目以降の度年会費:無料
国際ブランド:VISA

2
三菱東京UFJVisa デビット

三菱東京UFJVisa デビット

初年度の年会費:無料
2年目以降の度年会費:無料
国際ブランド:VISA

3
イオンデビットカード

イオンデビットカード

初年度の年会費:無料
2年目以降の度年会費:無料
国際ブランド:VISA

4
ゆうちょ銀行 デビットカード

ゆうちょ 銀行 デビットカード

初年度の年会費:無料
2年目以降の度年会費:無料
国際ブランド:VISA

5
りそなVisa デビットカード

りそなVisa デビットカード

初年度の年会費:無料
2年目以降の度年会費:無料
国際ブランド:VISA

-入門編, 学生